瑞雲中学校 学力向上の取り組みについて

瑞雲中学校では本年度より学力向上に向けて、取組みの重点を紹介します。

(1) 朝学習の取組
 毎朝、8時25分から、10分間の朝学習を始めました。そしてその成果を確認するために、1学期と2学期に
それぞれ2回、3学期に1回の「朝学習確認テスト」を実施します。
 1学期の2回の「朝学習確認テスト」の結果を各学年で分析して、朝学習の取組の問題点と課題を明らかにし、
それを改善するための取組を進めることにしました。

(2)家庭学習の定着の取組
 家庭学習の定着を図るために、各学年ごとに家庭学習の取組をしていきます。また、長期休業中は各学年、学
年プラス1時間の家庭学習を推奨してきました。そして長期休業中の宿題の確認テストの達成率80%以上と、
家庭学習総合計時間8割以上の目標数値を達成した生徒に、「認定証」を授与しています。

 これらの取組を軸に、改善を加えながら家庭学習の定着と学力向上を進めてまいります。