瑞雲中学校は、校内に給食施設がある「自校給食方式」です。

 独自の献立で、「安全な食材の使用」と「手作り」を心がけ、毎日約580食の給食を8人の調理員と栄養士で作っています。

 なお、平成24年度より民間委託し、「一冨士フードサービス株式会社」が調理しています。





 1つの釜で580人分の給食を作ります。


*学校給食の栄養
(東京都の標準)

エネルギー たんぱく質 脂 肪 食塩 カルシウム
820Kcal 25〜40g 摂取エネルギーの
25〜30%
3.0g 450mg
ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 食物繊維
4.0mg 300μgRE 0.5mg 0.6mg 35mg 6.5g

 心身ともに成長盛んな中学生。健康を保ち、成長するためには十分な栄養が必要となります。給食では、1日に必要な栄養のおよそ1/3を摂るようになっています。また、不足しがちなカルシウムやビタミン類は必要量の約1/2を摂るようにしています。


*給食の内容

 ご飯は週3回です。他にパン・麺の日があります。牛乳はほぼ毎日付きます。
 副菜は和風・洋風・中華風、煮物・焼き物・炒め物など変化をつけています。また、日本の伝統的な食文化の継承や栄養のバランスの取れた日本型の食事、豆・小魚の利用、多様な食品を組み合わせバランスのとれた献立作成を心がけています。





TOPページへ戻る