教育活動の様子

平成24年度
 小学生見学会

 中学校と小学校の連携事業として2月19日(火)に3校の小学校6年生が学校見学を行いました。

武蔵野小学校は3クラス、つつじが丘北小学校は2クラス、つつじが丘南小学校は1クラス参加しました。中学校の6時間目を自由参観したあと、体育館において学校の生活についての説明を聞きました。中学校生活のイメージを持ち、今後の生活に活かされることを期待しています。

  
 

 



 



 職業指導(2年)

第2学年 職業レディネステスト 見方生かし方


2月の職場体験に向けて 2年生では、その準備が始まりました。
11月15日(木)1校時 職業レディネステストを実施し、
12月7日(金)4校時 職業レディネステストの見方生かし方の説明をハローワーク立川の方から受けました。


「世の中の職業は 何種類くらいあると思いますか。」
1ケタずつ増えていくもっともらしい数字・・・
ウーン 正解は? 
今、手をあげている人は正解です。
 Cの28000種類です。

2月に行われる職場体験を意識して、職業レディネステスト見方生かし方について、おだやかな話し方で説明して下さいました。

総合フアイルから結果表を取り出します。 (結果表の一部です。)


ワークシートに記入しながら
熱心に説明をきいていました。
(ワークシートの一部です。)



 妊婦体験授業(3年)

 11月、3年生全クラス、家庭科の授業において、Combi株式会社からの出前授業「妊婦体験セミナー」を行いました。

目的は、
妊婦の不自由さや理解を深め、
  1. 家族との関わりについて、母親の立場や役割を理解する。
  2. これからの自分が、家族に対してできることや、地域の一員として他人に対してどのような配慮ができるかを考える。
です。

教科担当教員とCombi株式会社の社員による授業の目的などの説明から始まり、妊婦ジャケットを実際に着用した妊婦体験、周囲の人々ができるサポート等についてのお話しがありました。生徒にとって良い体験になりました。





 出前授業(2年)

平成24年7月4日(水)、2年生対象に「放射線等に関する出前授業」が行われました。

1.目的
   放射線に関わることを理解し正確な知識をもたせる。

2.対象 
  2年生

3.講師
  東京都市大学 原子力研究所 准教授 岡田 往子 先生
 
4.内容

 (1)2校時 : 体育館で全体講義(放射線の正しい知識)
     ・生きるために必要なものにも含まれている。(植物、鉱物等に含まれている)
     ・宇宙から地球に入ってきている。(大気に守られている)
     ・放射線には種類がある。

 (2)3校時から5校時まで : クラス毎に理科室で実験
     ・放射線(α線)が出た跡をきり箱で確認。
     ・測定器で校内を調べてみよう。


  

  

  

  

  



平成23年度

 人権作文コンテスト

本校2年 君塚仁美さん「祖母との「会話」から学ぶことが人権作文コンテストにおいて、
下記の賞を受賞しました。

昭島市人権作文コンテスト 
最優秀賞
人権作文コンテスト東京都大会 
最優秀賞(東京都人権擁護委員連合会長賞)
全国中学生人権作文コンテスト 
法務副大臣賞

   
入賞作文(PDFファイル)

 



平成22年度

 昭島市海外交流事業

12月13日−17日、オーストラリアのシェントンカレッジから留学生との交流が実施されました。
(留学生11名・引率教員2名)


歓迎セレモニーに始まり、書道・華道、風呂敷の包み方や折り紙の体験など、日本文化の学習がありました。

英語の授業にも参加しました。

留学生にとっても、瑞雲中の生徒にとっても、貴重な体験となり、多くのことを学ぶことができました。




 平成26年度以降の教育活動の様子

 平成25年度の教育活動の様子

 平成19年度−21年度の教育活動の様子