職場体験

第2学年
平成30年1月30日(火)~2月1日(木)
   職場体験の目的
(1)職場体験を通して、望ましい社会性や勤労観、職業観を養うとともに、自己有用感を得る。
(2)地域の一員としての自覚を持ち、働くことのすばらしさ、厳しさを学ぶ。
(3)職場での体験だけではなく、前後の様々な活動を行うことにより、自己理解を深め、今後の進路選択に役立てる
  
  事前・事後学習
(1)事前学習
 ①体験の重要性理解・・・職場体験の目的を理解する。(ガイダンス・・・12月)
 ②体験業種の選択・・・希望理由を明確にして選択する。
 ③社会性の習得・・・感謝の気持ち、礼儀作法、マナー、自主性、責任感、行動力など(ハローワークから専門家を呼んで講演してもらう・1月)
 ④事業所との打ち合わせ・・・体験内容、服装、注意事項など体験場所の確認
(2)事後学習
 ①体験の報告・・・体験したこと、学んだことについてのレポートなど
 ②お礼の手紙
 ③まとめ、振り返り・・・作文など



職場体験の生徒の様子





どの生徒も真剣に活動を行い、有意義な職場体験となりました。