天高く 風かおる 
緑ヶ丘は 夢わくところ
力みなぎる 平和の空に
明日は飛びたつ
希望のつばさ
拝島中学 幸あるわれら

春かすみ 秋清き
奥多摩の山 こころの故郷
銀の若鮎 純情こめて
はしるこの水
世界に通う
はてなき理想 たゆまぬわれら

新しき力ある
文化の潮 寄せくるところ
自治の校風 協和の気風
永遠の栄光
めざして進む
拝島中学 栄あるわれら

昭 和 
22年 4月 1日 設置認可(東京都北多摩郡拝島村立拝島中学校)
4月19日 青柳政義校長(初代)着任 
   5月10日 開校
24年 5月 5日 PTA発足 
29年 5月 1日 昭島市立拝島中学校となる 
53年 4月 1日 多摩辺中学校設立のため学区変更 
平 成
3年 3月 31日 コンピュータ室完成
9年 11月 1日 創立50周年式典挙行(記念誌発行)
11月 23日 生徒会、第一回全国青少年ボランティアコンクール関東ブロック賞受賞
(ネグロス島への支援活動)
11年 4月 1日 田中久男校長(一三代)着任
15年 4月 1日 粂 洋校長(一四代)着任
17年 12月 26日 東京都教育委員会表彰受賞(地域と連携した生活指導)
19年 4月 1日 宗像昭男校長(一五代)着任
20年 10月 6日 創立60周年式典挙行(記念誌発行)
22年 3月 1日 大規模耐震化工事のための仮設校舎建設工事完了
4月 1日 中島理智校長(一六代)着任
8月 21日 第36回全国中学校陸上競技大会男子1500m出場
23年 3月 31日 本校舎大規模耐震補強工事完了
4月 1日 東京都教育委員会「土曜日補習に係る外部人材活用事業校」指定
6月 11日 新校舎完成記念「拝中ホームカミング」開催
8月 18日 第38回全国中学生テニス選手権大会出場
24年 8月 18日 第52回全国中学生水泳競技大会男子背泳ぎ100m・200m出場
24年 10月 11日
~15日
昭島市海外交流事業西オーストラリア州パース
パースモダンスクール留学生受入
25年 8月 21日 第40回全国中学校陸上競技大会 男子800m、女子走幅跳出場
26年 3月 24日 東京都教育委員会表彰受賞「体力向上推進優秀校」
27年 4月 1日 渡辺英俊校長(一七代)着任
28年 4月 1日
オリンピック・パラリンピック教育、日本の伝統・文化の良さを発信する態度・能力の育成事業推進
28年 9月 1日 齋藤真校長(一八代)着任
29年 2月 27日 東京都教育委員会表彰受賞「体力向上推進優秀校」
29年 11月 9日 創立70周年式典挙行(記念誌発行)
30年 8月 18日 第58回全国中学校水泳競技大会 男子自由形100m・200m出場
30年 8月 19日 第45回全日本中学校陸上競技選手権大会 男子100m・200m出場
令 和 
 元年 8月 24日 第46回全日本中学校陸上競技選手権大会 男子走幅跳出場 
3年 4月 1日 𠮷川泰弘校長(一九代)着任
3年 11月 12日 昭島市研究指定校(特別の教科 道徳) 研究発表会 実施

本校のあゆみ

第十九代校長  𠮷川 泰弘

拝島中学校は、今年度、236名の新入生を迎え、224名の2年生、226名の3年生と合わせ、686名の生徒が通う、昭島市で最も生徒数の多い中学校としてスタートをしました。

「凡事徹底(ぼんじてってい)」をスローガンに、当たり前のことをおろそかにせず、丁寧にしっかりとやり遂げていく姿勢を大切にし、「通ってよかった学校」、「通わせてよかった学校」となるよう、教職員一同、一丸となって取り組んでまいります。

 拝島中学校の教育活動に御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1、本校の教育目標

一 勉学  よく考え正しく判断できる人

二 敬愛  人を敬愛し愛といつくしみのある人

三 至誠  誠実で責任感の強い人

四 健康  健康で心身ともにたくましい人


・・・「はい」の返事、明るい挨拶
・・・いつもきちんと身だしなみ
・・・じかんを守り、規則正しく
・・・まじめに掃除、整理整頓
凡事徹底

校歌

本校の校歌は、昭和29年(1954年)に制定されました。
作詞は「勝 承夫」さん。故郷の人々や小ぎつね・野ばら・燈台守などの作(訳)詞家です。
作曲は「下総 皖一」さん。みなさんの良く知っている、たなばたさまの作曲家です。

学校長挨拶