学校において予防すべき感染症による出席停止について

学校では生徒が「学校保健安全法」に定められた感染症にかかっている(疑いがある)場合、

医師の診断のもとに当該生徒に対して一定の期間、出席を停止します。


○感染症もしくはその疑いがある場合、医師の診断が確定すればただちに病名を学校に知らせ、

 生徒の登校を見合わせてください。→感染症の種類はこちら(PDF)


○病気が回復して登校する際、治癒証明書が必要になります。

 治癒証明書はこちらからダウンロードできます